LAMP法 設計支援ソフトウェア:PrimerExplorer Loop-Mediated Isothermal Amplification ホーム
PrimerExplorerとは
お知らせ
お問い合わせ
リンク
栄研ゲノムサイト Eiken Genome Site
e Genome Order 試薬・装置のご購入
栄研化学株式会社
PrimerExplorerとは
PrimerExplorerは、
新しい遺伝子増幅方法であるLAMP法専用のプライマー設計ソフトウェアです。
特長は以下の通りです。
 
【特長1】 LAMP法に必要な6領域4つのプライマーを簡単に設計できます。
【特長2】 さらに追加してループプライマーを設計できます。(Ver2の機能)
【特長3】 Tm値計算方法に信頼性の高いnearest-neighbor法を使用しています。
【特長4】 ウェブ上で利用できるためインストール作業等が不要です。
LAMP法とは?
Loop-Mediated Isothermal Amplificationの略で、2本鎖DNA、6つの領域を認識する4つのプライマー、鎖置換型DNA polymerase、基質等を同一容器に入れ、一定温度(65℃付近)で保温することにより、検出までを1ステップの工程で行うことができる。増幅効率が高く、DNAを15分~1時間程度で10^9~10^10倍に増幅することができ、その極めて高い特異性から、増幅産物の有無で目的とするDNA配列の有無を判定することができる。

LAMP法に関する詳細は、栄研ゲノムサイトをご覧ください。
PrimerExplorerの動作環境・注意事項
OS PrimerExplorerV4:Windows Vista/7
PrimerExplorerV5:(1)Windows 7/8.1 (2)Mac OS X 10.8.2
ブラウザ PrimerExplorerV4:Internet Explorer 7/8/9 JRE1.6.0_33
PrimerExplorerV5:(1)Internet Explorer 11 (2)Safari 6.0.1
推奨環境 本ソフトでは計算を利用者の端末上で行っております関係上、上記のスペックのPCを推奨します。
社内もしくは学校内からのご利用でFireWall等が設定されている環境では、
Javaプログラムの転送がうまく行えないことがございます。
*
ページトップへ